アメリカでのライフハプニングなどありのままに


by sammy61

静電気

ほんまに日本の冬は乾いているんだな。
静電気が多い。
アメリカにいた時は全然なかったなあ。
この間伊豆へ3Stars&Kで男女4人♂♀4匹で行ってきました。
サミーだけシャーリママとわたしを挟んでシートに座っていた。
サミーがあまりもの動き回るし、シャーリママの服はナイロン。
摩擦、摩擦。
パチッ、パチッとした。
サミーの鼻に触っただけで静電気。

夜に寝る前のサミーのトイレ。
うんちを拾ったら
パチッ。
うんちにも静電気が走るのか!
毎日夜のサミーのうんちを触るたびに
パチッ。
[PR]
# by sammy61 | 2005-01-15 22:52

避難訓練

この間、会社で避難訓練があったの。
地震6の設定で訓練したのね。
ゆんみは地震の時はエレベーターが使えないことを知っている。
だから犬用の靴を用意した。会社の階段ではビニール樹脂シートになって滑ってしまうのです。5階の職場から1階まで滑り降りるとなるとサミーの足腰がおかしくなってしまう。それを防ぐ為にサミー靴を用意した。

避難して下さいという放送が流れた。同僚が避難訓練が始まったよと一緒に出るのだが、サミーは何のことだか分からない。しかも久しぶりに履く靴。どうしてみんあが揃って移動しなければならないのかさえ分からなかった。いつもと違うよ。何?何?ってサミーはずっとその状況を考えていた。5階から1階まで靴のおかげでスムーズに降りられては、偽の煙ハウスに入った。消防士はサミーが入っても大丈夫?と聞かれたけど、実際に火災になったときはサミーと一緒だからそういう訓練が必要だと思ったから、サミーと一緒にくぐった。サミーは平然と入っていったが、出たときの空気に触れた途端くしゃみしてしまった。にせの煙には甘い香りがぐっとくるものがあった。そのまま、避難所である公園へ移動しては久しぶりに2列並んだ。
そこで話を聞くこと30分くらい。私はぼーと突っ立っているだけ。
サミーはその間もずっと考え込んでいた。そして、伏せした。
時間が経ち、ゆんみの職場に戻ったら靴を脱いでもらった。なんだったの?疲れが一気に出てグーピー。

本来なら、非常ベルが鳴ってはみんながパニックになったほうがサミーは状況を把握できる。今回は非常ベルがならず、みんなは面倒くさそうにぞろりぞろり出て行っては緊張感のかけらさえなかったから、サミーには今はどういう状況になっているのか分からずゆんみに対してどうしたらいいか分からないまま悩んでいた。ゆんみは何でもなさそうだし。。。

だった40分くらいの避難訓練だったが、サミーには思考をたくさん回転してしまっては消耗しきっていた。
[PR]
# by sammy61 | 2004-11-28 22:51

ちば愛犬学園

ほんまに私の夢は限りなく続くよ。
早くも今の会社に対して嫌になって辞めてやるとわめいている。
まあ、アメリカで自分の好きなことを仕事にしてきた分
今の仕事は自分の専門外の事をやっている。給料は悪くはないんだけど、なんか違うんだよね。しかも、営業の部署にいるせいか何かと会議が沢山あって聾の私にとっては地獄のそのもの。最悪の場合は毎日会議!この間は一日中会議!体がもたんわい。そのせいで一日中不機嫌になってしまった。

私はお金で縛られたくない。少しのお金で生活ができる自分の好きなことをして心豊かな生活をしたい。お金豊かな生活で心が貧乏なのは惨めだと思っている。まあ、私の永遠のテーマもしくは好きな言葉が「風」なんです。
私の詩集にも書いてあるのですが、「風」は色々な形をして地球のみならず宇宙も存在している。「風」には色々な形があり、地球がうまれたとき、宇宙がうまれたときは既に存在していた。
ゆんみ風をどう生かすが永遠のテーマになりそうです。

私の夢には限りないから。
「風」には限りない。
私の言う「夢の風」にのって何処までいくのだろう
そんな感じです。

そして新しいアイデアが浮かんだ。
それを実行してみよう。

私はいつも言っている。
今の会社を長く勤めるつもりは全くないよと。
機会があれば明日でも辞めると。
もったいないとか収入が無くなるという不安は全くない。
今までは自分で自分を投資してきたけど
これからは誰かが私を投資してくれる人を見つける。
今まで私が経験してきたことを投資してくれる人を。
[PR]
# by sammy61 | 2004-11-18 22:50

東海大学

東海大学
11月3日に東海大学の文化祭に毎度の事ながら聴導犬について講演しに行きました。小田急デパートの講演を初めとして5回になりました。毎回講演を重ねるたびに少しずつパワーポイントの中身を濃くして行ってはスクリーン枚数も増えてきました。何かと少しずつマスコミにも注目を浴びてきています。ほんのちょいですが。。。
それも皆さんの協力、ネットワークのおかげです。

前回のニューオータニにて講演を行ったときは素晴らしい読み取り通訳者が付いたこと、D.B.Fの川口さんと知り合いになってサンプルを提供していただけたこと、川口さんの紹介で愛犬チャンプが取材に来ては12月号に載せてもらっています。

今回は毎回私のお手伝いしていただいているシャーリママ、空パパ。
空パパは犬のインストラクターでサミーのボーイフレンドでもある。
生意気な!私にはボーイフレンドがいない身なのに!
いつもなら犬の接し方とか私が話してきたけど、今回は空パパに話してもらうことにしました。見事な話術で観客を納得させることが出来ました。毎回アンケートをとってもらうことが私にとって講演の質を上げる目安のなっています。そのせいでスクリーンの枚数も増える原因となってしまうのだが。。。2時間だけの講演をよくも圧縮してたくさんのことを話しているなあと我ながら思います。

殆どの聴導犬の講演はデモばかりで、見ている人はある程度楽しめると思う。私には殆ど皆無に近い。訓練の様子をDVDで7分程度しか紹介していない。
つまり殆ど話しているのです。。。観客は飽きないで私の話を聞いていただけているのには感謝しています。今回の読み取り通訳者や講演会の準備は全て東海大学のトータルコミュニケーション研究会の人たちがやりました。まして手話のプロではないのですが、頑張って読み取って私の声代わりしました。面白いことに、読み取った人は私の話に「へー」と思ってしまっては読み取ることを忘れて感心していたこと。

東海大学の学生達の出会いは私が最初に講演を行った小田急デパートに来ていただいたのが縁でした。そのメンバーのうちの一人は私の講演を3回も聴いていて、今回のが一番良かったと言っていました。講演を重ねるたびに良くなっているんだなと思いました。
[PR]
# by sammy61 | 2004-11-16 22:48

My Dream

ほんまに私の夢は限りなく続くよ。
早くも今の会社に対して嫌になって辞めてやるとわめいている。
まあ、アメリカで自分の好きなことを仕事にしてきた分
今の仕事は自分の専門外の事をやっている。給料は悪くはないんだけど、なんか違うんだよね。しかも、営業の部署にいるせいか何かと会議が沢山あって聾の私にとっては地獄のそのもの。最悪の場合は毎日会議!この間は一日中会議!体がもたんわい。そのせいで一日中不機嫌になってしまった。

私はお金で縛られたくない。少しのお金で生活ができる自分の好きなことをして心豊かな生活をしたい。お金豊かな生活で心が貧乏なのは惨めだと思っている。まあ、私の永遠のテーマもしくは好きな言葉が「風」なんです。
私の詩集にも書いてあるのですが、「風」は色々な形をして地球のみならず宇宙も存在している。「風」には色々な形があり、地球がうまれたとき、宇宙がうまれたときは既に存在していた。
ゆんみ風をどう生かすが永遠のテーマになりそうです。

私の夢には限りないから。
「風」には限りない。
私の言う「夢の風」にのって何処までいくのだろう
そんな感じです。

そして新しいアイデアが浮かんだ。
それを実行してみよう。

私はいつも言っている。
今の会社を長く勤めるつもりは全くないよと。
機会があれば明日でも辞めると。
もったいないとか収入が無くなるという不安は全くない。
今までは自分で自分を投資してきたけど
これからは誰かが私を投資してくれる人を見つける。
今まで私が経験してきたことを投資してくれる人を。
[PR]
# by sammy61 | 2004-11-13 22:49